あなたの“やさしさ おもいやり”を介護福祉の専門性というカタチにして…
明徳福祉専門学校は、山形県の介護福祉士養成専門学校です。
明徳福祉専門学校
「介護の日」をご存知ですか?
介護の日とは
介護の日は、比較的新しい記念日です。毎年11月11日が「介護の日」になります。
「介護についての理解と認識を深め、介護サービス利用者及びその家族、 介護従事者等を支援するとともに、 それらを取り巻く地域社会における支え合いや交流を促進する日」
として、平成20年(2008年)に制定されました。
なぜ11月11日?
「介護の日」の日にちと名称を決めるにあたっては、一般に意見公募が行われました。
その中で11月11日を「いい日、いい日」と読む事で、 覚えやすく、 親しみやすい語呂合わせであるという意見が支持され、 この日に決まったのです。
「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」
今日、介護を必要としている人たちが増えつつあるのは紛れもない事実です。そして、そんな「介護」をとりまく環境はどんどん複雑化、多様化しています。
そんな状況で必要なのは、介護する側、される側がお互いを理解し、より良い関わり方を探していく事です。「介護の日」はそれを考えるきっかけとして、制定された記念日です。
地域のイベントに参加してみませんか?
「介護の日」に行われる活動の一環として、11月11日の前後には地域ごとに様々なイベントやフォーラム等が行われます。介護や福祉に興味がある方は、是非参加してみてはいかがでしょうか。
ページトップへ